サイトマップ サイトポリシー
NPO法人日本サスティナブル・コミュニティ・センター
メインメニュー
カレンダー
前月2020年 5月翌月
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
ニュース ニュース  
予定 予定  
ログイン
ユーザ名:

パスワード:


パスワード紛失

新規登録
お知らせ : 2003年9月2日『ITで変わる地域医療』
掲載日時: 2003-8-17 11:55:00 (35358 アクセス)

■2003年9月2日(火曜日)18:30-20:30 
  エコミュニティ研究会   「ITで変わる地域医療」
http://www.sccj.com/cgi/ecommunity/eco2001.cgi?MODE=VIEW&NO=1061191225

会場は病院内会議室。
先頃公表された「e-JapaII基本戦略」の医療のモデル事例として取り上げ
られた最先端の電子カルテシステムに関して、その作成者である北岡先生
に、現場の視点から新たな医療への取り組みと可能性についてお話し頂きます。

医療も日々変革を求められています。
医学の進歩が万能視された時代は終わり、人間の尊厳が重要視される医療へと見直されようとしています。
人が安全に安心して生きていける環境と社会を優先させた価値観を医療現場にも持って欲しい、それが患者の願いです。

そのためには何をすべきか、医療サイドだけでなく私たち自身が検証し考え実現していくことが必要です。

■エコミュニティ研究会「ITで変わる地域医療」
 ●日 時:2003年9月2日(火曜日)18:30-20:30 
     交流会(会場:「なかま」電話番号075−642−9958)20:30〜
 ●場 所:国立京都病院 DMC室奥会議室
     〒612-8555 京都市伏見区深草向畑町1-1
      TEL:075-641-9161(代表) FAX:075-643-4325
 国立京都病院へのアクセス
 http://www.hosp.go.jp/~kyotolan/access/index.html
 国立京都病院についてからDMCまでのアクセス
 http://www.hosp.go.jp/~kyotolan/dmc/map/map.html

 ●参加費:SCCJ会員、基地局オーナー、学生 無料
     その他一般参加者 2,000円 (当日会場でお支払いください)
 ●お申し込みは、以下のフォームもしくはファックスにて受け付けております。
   http://www.sccj.com/cgi/ecommunity/form.html
  ※ファックスの送信先075-257-3778
  (氏名/所属団体/電話/ファックス/電子メールをお知らせ下さい)

 ※ご質問、お問い合わせは、SCCJ事務局・櫻井sakurai@sccj.comまで。

■北岡 有喜先生から
先頃公表された「e-Japan挟靄楡鑪」では、医療は社会の共通資本として最重点対象とされており、少子高齢化社会における安心・安全で良質な福祉生活の実現、即ち、|でも何時でも2申茲任皚ぐ多粥Π汰瓦猫ノ票舛吻Υ擬塰椣未琉緡鼎享受できる環境整備が切望されている。しかし現状では、医療機関相互の重複検査・投薬や診療レベル格差、病院への患者集中による長時間待ち・短時間診療・説明不足等、患者の精神・肉体・経済・時間的苦痛に対する課題が多い。
 国立京都病院では近隣医師会と協力し、【区内共通診察券の発行】や【一地域一患者一電子カルテ構想】などIT活用による診療情報共有を地域内全域で行うことによって、地域内の全医療機関を一つの仮想医療機関と見なす【地域医療ユニット構想】を掲げ、これらの課題への対処を試みている。
 【地域医療ユニット】では、一次診療を基本的に診療所とする(かかりつけ医制度)ことで患者の分散をはかり【ゆとりと信頼のある医療】を行うと共に、更に高度な医療が必要な時には二次・三次医療機関(地域支援病院)が24時間態勢で後方支援することで、地域内医療資本を最大限に有効活用可能な医療情報ネットワークの構築を目的としている。本発表では、「e-Japan挟靄楡鑪」でビジネスモデルとして採り上げられた【地域医療ユニット】構想の詳細と、同ユニットにて収集された患者情報のデータマイニングによりもたらされる新たな医療について概説したい。

■スピーカプロファイル
北 岡 有 喜(きたおか ゆうき)
京都大学医学博士
新しい日本をつくる国民会議(21世紀臨調)運営委員
国立京都病院 医療情報部長/産科医長
内閣府総合科学技術会議登録研究者
厚生労働省近畿厚生局総務課 臨床研修審査官
厚生労働省近畿厚生局病院管理部 IT化推進専門官
国立病院等総合情報ネットワーク(HOSPnet)研究会幹事
社団法人伏見医師会 理事(情報システム担当)
伏見医療情報ネットワーク研究会会長
社団法人尾道医師会 顧問(情報システム担当)
尾道市立市民病院 情報システム委員会特別委員
学校法人産業医科大学 顧問(情報システム特命)

印刷用ページ このニュースを友達に送る
投稿された内容の著作権はコメントの投稿者に帰属します。
copyright (c) SCCJ 2004-2005 All rights reserved.