サイトマップ サイトポリシー
NPO法人日本サスティナブル・コミュニティ・センター
メインメニュー
カレンダー
前月2006年 11月翌月
1
12月1日(金) 第8回京都研究会2006のご案内 受付開始!
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
ニュース ニュース  
予定 予定  
ログイン
ユーザ名:

パスワード:


パスワード紛失

新規登録
お知らせ : 12月1日(金) 第8回京都研究会2006のご案内 受付開始!
掲載日時: 2006-11-1 18:38:15 (64175 アクセス)

第8回京都研究会
http://www.sccj.com/kk/2006/
私たちのまちに安心・安全のネットワークをつくる
〜少子・高齢化社会の安心・安全なまちづくり〜



特定非営利活動法人 日本サスティナブル・コミュニティ・センター(京都市上
京区、代表理事:新川達郎)は、来る12月1日(金)、少子・高齢化社会の安心・
安全なまちづくりをテーマに講演会と、討論会を開催します。

■日時:2006年12月1日金曜日 13:00〜 
■場所:京都市国際交流会館(京都市左京区粟田口鳥居町2番地の1)

【開催趣旨】
道ばたで大きな声で無邪気にはしゃぐ子供達。
夕暮れを背に散歩するおばあさん、おじいさん。

今、日本各地でこうした光景がなかなか見られなくなってきています。
安全神話は崩壊し、地域社会の安全は、私たち自らが考え、行動して作り上げる
しかありません。私たちが目指すべき「安心・安全なまちづくり」とは何でしょ
うか。
 
技術は目覚ましい発展を遂げ、日本中どこにいても繋がり、意思疎通のとれる現
代は「ユビキタス社会」ですが、子供やお年寄りはその恩恵が受けられていない
のが現実です。 
 
しかし、各地で技術をうまく活用し、独自の活動で「安心・安全なまちづくり」
に成功しているところがあります。
そこには、技術の活用はさることながら、地域でサービスを維持する経済の循環
モデルやコミュニティの豊かな形成があるはずです。

今年の京都研究会は、特に成功している各地の当事者をお招きし、具体的な内容
から見つかる様々なノウハウを交えながら、皆さんで持ち寄る地域の課題を解決
するべく開催いたします。

近年、子供やお年寄りをねらう犯罪には目を覆いたくなるほどです。こうした社
会のしわ寄せから社会的弱者を守り、「安心・安全なまちづくり」をご参加の皆
様と共に行動できる機会になりましたら幸いです。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【内容】
■受付開始:12:00
■第1部 研究会:13:00〜16:50
『少子・高齢化社会の安心・安全なまちづくり』
 ※本研究会の現時点における下記の演者は、変更の可能性がありますことを
 ご了承下さい。

■講演
 演者:
 『IC乗車券で実現した安心・安全な登下校 - あんしんグーパス - 』
   浜瀬 富雄 氏(PiTaPaグーパス株式会社 代表取締役社長)

 『「地域力」の創造 三鷹市「学校安全推進員」 (スクールエンジェルス SA)』
   隈部 靖雄 氏(NPO法人シニアSOHO普及サロン・三鷹 副代表理事)

 『毎日使うガスだからこそ、高齢社会を「見守り」ます!』
   阿部 嘉和 氏 (株式会社リキッドガス京都 取締役事業部長) 

『(仮)PHS網を利用した全国「あんしん・あんぜん」をケータイしよう!
  - ウィルコム どこ・イルカ、イルカーナ - 』
   喜久川 政樹 氏(株式会社ウィルコム 代表取締役社長)

 座長:北岡 有喜(NHO 京都医療センター 医療情報部長/
     NPO法人日本サスティナブル・コミュニティ・センター副代表理事)

■会場参加者、演者を交えた総合討論会
 コーディネータ:新川 達郎 (同志社大学大学院総合政策科学研究科教授/
      NPO法人日本サスティナブル・コミュニティ・センター代表理事)

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■演者を交えたレセプション(懇親会) 17:00〜18:20
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■第2部 分科会:18:30〜20:30

第1部の内容、全国での取り組みを題材に、自分たちが自立的に運用可能な
「安心・安全なまちづくり」について膝詰め討論いたします!
各地からのテーマの持ち寄りも大歓迎です。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【会場】
 京都市国際交流会館 イベントホール 研究会(13:00〜16:50)
    〃      2階ルヴェソンベール 懇親会(17:00〜18:20)
    〃      和風別館 分科会(18:30〜20:30)
 住所:京都市左京区粟田口鳥居町2番地の1
 電話:075-752-3010
 ※当研究会の問い合わせに関しては、会場ではなくSCCJ事務局
 (075-645-8401(内線8989)へご連絡ください。

【参加費】有料
 ・第1部研究会(13:00〜16:50)のみの参加
  一般:2,500円、SCCJ会員(企業・団体/個人・学生):1,500円
 ・第1部研究会、懇親会(17:00〜18:20)のみの参加
  一般:6,000円、SCCJ会員(企業・団体/個人・学生):5,000円
 ・第1部研究会、懇親会、第2部分科会(18:30〜20:30)すべて参加
  一般:7,000円、SCCJ会員(企業・団体/個人・学生):6,000円

【申込方法】
 下記公式京都研究会ページより承っております。
 http://www.sccj.com/kk/2006/

【運営体制】
 主催:特定非営利活動法人日本サスティナブル・コミュニティ・センター
 後援:京都府、京都市、京都商工会議所、京都新聞社、ITコンソーシアム京都

【定員】200名

【本件に関するお問い合せ先】
 特定非営利活動法人日本サスティナブル・コミュニティ・センター(SCCJ)
 担当:隅岡 敦史
 TEL:075−645-8401(内線:8989)FAX:075−646-3127 
 E-mail:info@sccj.com

以上

印刷用ページ このニュースを友達に送る
投稿された内容の著作権はコメントの投稿者に帰属します。
copyright (c) SCCJ 2004-2005 All rights reserved.