サイトマップ サイトポリシー
NPO法人日本サスティナブル・コミュニティ・センター
メインメニュー
カレンダー
前月2017年 8月翌月
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
ニュース ニュース  
予定 予定  
ログイン
ユーザ名:

パスワード:


パスワード紛失

新規登録
お知らせ : 【ご回答下さい】OTC医薬品についてのアンケート(期間延長!!)
掲載日時: 2017-3-20 15:29:00 (1392 アクセス)

総額100,000円の商品券がもらえる!!!

♪ OTC医薬品についてのアンケート ♪
 https://questant.jp/q/OF1GQ7VP#

 ポケットカルテ?を運営する特定非営利活動法人日本サスティナブル・コミュニティ・センターどこカル.ネットが「お医者さんの処方箋がなくても買えるOTC医薬品について」のアンケートを行っています。
 このアンケートにご回答いただいた方の中から抽選で、
  3名様に、10,000円
  10名様に、3,000円
  40名様に、1,000円
の商品券がもらえます。
 アンケートの締切は4月29日(水)00:00です。
ふるってご回答ください。
なお、当選については、当選された方のメールアドレス宛に【当選通知メール】が送信されます。(※)

 皆さんは、「セルフメディケーション」ということばはご存知でしょうか?

「セルフメディケーション」とはお医者さんの処方箋がなくても、ドラッグストアなどで購入できる一般用医薬品(OTC医薬品)を自分で購入できる仕組みのことです。
 参考:「知ってトクする セルフメディケーション税制」
     http://www.jsmi.jp/what/index3.html)

 皆さんも、報道などでご存知のように、日本の国民総医療費は40兆円を超えるに至り、国の予算の大部分を占める時代となってまいりました。少子高齢化が進む中、この国民総医療費や介護給付金は今後もますます増加することが予想されています。
 日本の医療の最大の良い点は、国民皆保険という制度を持っているところにあります。すべての国民が平等に3割負担で適切な医療を受けられる体制は、今話題のオバマケアやトランプ政権でも参考にされている内容であり、諸外国にも誇れる制度ではありますが、残念ながらその維持のための財源に乏しくなってきたのが現状です。そこで厚生労働省は、この国民総医療費を少しでも適正化するために、症状が軽いと思われる時点では医療機関を受診することなく、自らドラッグストアなどでOTC医薬品を購入し自己解決することを推進しています。
 そこで、本アンケートでは、この「セルフメディケーション」やOTC医薬品について、一般市民である皆さんの現時点での考えや評価についてお伺いすることで「セルフメディケーション」やOTC医薬品に対する意識を調査させていただこうと考えています。
 約10分程度のアンケートですので、ぜひともご回答をよろしくお願いいたします。
 なお、アンケートで得られた情報は本調査の目的以外に使用することはありません。
 また、ご家族やご友人・ご同僚などお知り合いの方に、広くアンケート回答をお勧めいただくと幸甚でございます。
 よろしくお願い申し上げます。

お問い合わせ:NPO法人SCCJ どこカル.ネット
       http://www.dokokaru.net
       info@dokokaru.net

※ご注意
・当選については、当選された方のアドレス宛に【当選通知メール】をお送りいたします。
・4月29日(土)00:00までに、当選された商品券発送に必要な情報を情報をご返信ください。
・4月29日(土)00:00までにご返信の無い場合は、当該商品券を当法人に匿名寄付されたものとして扱いますので、あらかじめご了解の程、よろしくお願いいたします。
・商品券の発送は5月20日(土)を予定しております。
・【当選通知メール】は、otc@sccj.com
から送信しますので、当該メールが拒否されないよう、受信設定をお願いいたします。

※メールアドレスの収集について
■利用目的:提供いただいたメールアドレスは商品券送付のやりとりのみに利用いたします。
■第三者提供:提供いただいたメールアドレスを第三者に提供することはありません。
■問い合わせ:特定非営利活動法人 日本サスティナブル・コミュニティ・センター どこカル.ネット
 〒612-0875 京都府京都市伏見区深草枯木町33-1-303
 ☎ 075-645-7484(土・日・祝を除く 平日9時〜17時)
 ✉ info@dokokaru.net

印刷用ページ このニュースを友達に送る
投稿された内容の著作権はコメントの投稿者に帰属します。
copyright (c) SCCJ 2004-2005 All rights reserved.